2019.3.8 よる9時〜11時4分放送

カメラを止めるな!

2018年制作 日本映画 字幕 テレビ初放送 ノーカット

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

日本アカデミー賞優秀賞8部門受賞!
超話題作を完全ノーカットでテレビ初放送!
画像

SNSなどで瞬く間に口コミが拡がり
社会現象を巻き起こした異例の大ヒット作!!

製作費300万円と超低予算で制作され、2018年6月、都内2館で公開スタート。2018年の映画界を代表する話題作がテレビ初放送!! 監督は「100年後に見ても面白い映画」を作ることをモットーに掲げる上田慎一郎。新人監督と無名の俳優たちが作り上げた、これまで誰も見たことがない最高のエンターテインメント作品。数年間かけて練り上げられた脚本と、長回し(ワンカット)での撮影への挑戦。見る者をアッと言わせる仕掛けの数々と予想をはるかに超えるストーリー展開に、一瞬も目が離せなくなること間違いなし!ゾンビ映画でもなければコメディ映画でもない超A級のエンターテインメント作品をぜひお楽しみください。また放送中は副音声で上田監督と出演者による生トークを実施!撮影の裏話やマル秘エピソードなどカメ止めファンはもちろん映画を観たことがない方でも楽しめる生解説にご期待ください!

ストーリー

巧みな構造と緻密な脚本
観たら絶対に人に勧めたくなる1本!
画像

関東近郊の廃墟となった浄水場跡。そこでは、ある映画の撮影が行われていた。ショートパンツがよく似合うヒロイン(秋山ゆずき)が、ゾンビになってしまった恋人(長屋和彰)に追い詰められ、彼に自らの運命をゆだねる……

画像

映画のクライマックスの撮影は、監督(濱津隆之)がなかなか納得できず、難航中。そんな監督と長い付き合いのヘアメイク(しゅはまはるみ)は、クールダウンのために休憩を提案する。疲労困憊のヒロイン役の女優…。突然ヘアメイクがロケ現場の“ウワサ”を語り始めた。そこは昔日本軍が、ある人体実験をするために作ったというのだ。浄水場に漂う禍々しい雰囲気を感じ取った俳優たち。沈んだ場の雰囲気を変えようと、世間話を始める3人だったがその頃、建物の外では様子がおかしくなったカメラマン(細井学)が助監督(市原洋)に襲い掛かっていた!

キャスト/スタッフ

出演

<日暮隆之> 
濱津隆之

<日暮真央> 
真魚

<日暮晴美> 
しゅはまはるみ

<神谷和明> 
長屋和彰

<細田学> 
細井学

<山ノ内洋> 
市原洋

<山越俊助> 
山﨑俊太郎

<古沢真一郎> 
大沢真一郎

<笹原芳子> 
どんぐり(竹原芳子)

<吉野美紀> 
吉田美紀

<栗原綾奈> 
合田純奈

<松浦早希> 
浅森咲希奈

<松本逢花> 
秋山ゆずき

<谷口智和> 
山口友和

<藤丸拓哉> 
藤村拓矢

<黒岡大吾> 
イワゴウサトシ

<相田舞> 
高橋恭子

<温水栞> 
生見司織

スタッフ

<監督・脚本・編集> 
上田慎一郎

<音楽> 
鈴木伸宏&伊藤翔磨 
永井カイル(ZIPANG ENTART)

オススメコンテンツ