2019.1.4 よる9時〜11時24分放送

風の谷のナウシカ

1984年制作 日本映画 字幕 解説放送 ノーカット

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

※ポイントを保存するには
金曜ロードシネマクラブへの
ログインが必要です。

ココがみどころ!!

2週連続 冬もジブリ
第1夜は映画史に残る感動の名作ファンタジー
画像

強く、優しく、美しい。
宮崎駿が描く まさに絶対的ヒロイン

2019年の金曜ロードSHOW!は、「2週連続 冬もジブリ」で開幕。第1夜に登場するのは、宮崎駿監督が放つ映画史に残る名作ファンタジーだ。物語の舞台は、“火の七日間”で文明社会が滅んでから1000年後の地球。人を死に追いやる瘴気を放つ森=“腐海”のほとりに住む少女・ナウシカが、人間同士の争いに巻き込まれていく。戦いの中で巨大な虫“王蟲”と心を通わせ、人間と自然の共生の道を探るナウシカ。強く、優しく、美しい。宮崎駿監督が生み出した誰もが心惹かれる理想のヒロイン像。個性的なキャラクターや疾走感あふれる映像と音楽、そして深いメッセージ…。何度観ても胸に響く不朽の名作だ。

ストーリー

「腐海」に覆われた地球を、蟲を、罪なき人々を守るため…
少女・ナウシカが立ち上がる!!
画像

「火の七日間」と呼ばれる大戦争から1000年。人類は、有毒な「瘴気」を吐き出す木々が生い茂る「腐海」とそこに棲む「蟲」たちにおびえながら暮らしていた。「腐海」のほとりにある「風の谷」は、平和な小国。しかしある夜、軍事大国・トルメキアの巨大船が谷に墜落。船に囚われていた工房都市国家・ペジテの王女・ラステルは、救出に向かった風の谷の姫・ナウシカに「積み荷を燃やして」と言い遺してこの世を去った。

画像

「積み荷」とは、「火の七日間」で使われた人型兵器「巨神兵」。ペジテの地下深くで発見された最凶の兵器をトルメキアが略奪、運搬の途中で船が墜落してしまったのだ。程なくして、トルメキア軍が巨神兵を追って風の谷にやってくるが…

キャスト/スタッフ

声の出演

<ナウシカ> 
島本須美

<ジル> 
辻村真人

<大ババ> 
京田尚子

<ユパ> 
納谷悟朗

<ミト> 
永井一郎

<ゴル> 
宮内幸平

<ギックリ> 
八奈見乗児

<ニガ> 
矢田稔

<アスベル> 
松田洋治

<ラステル> 
冨永みーな

<クシャナ> 
榊原良子

<クロトワ> 
家弓家正

スタッフ

<原作・脚本・監督> 
宮崎駿

<プロデューサー> 
高畑勲

<音楽> 
久石譲

オススメコンテンツ