2018.10.12 よる9時〜10時54分放送

斉木楠雄のψ難

日本映画 字幕 地上波初放送

みんなの評価:★★★★★

作品情報をシェアしてポイントをGET!

シェアするには金曜ロードシネマクラブへの登録・ログインが必要です。

ココがみどころ!!

豪華キャストがここまでおバカに振り切ってます!
たかが文化祭なのに地球滅亡の危機!?
画像

個性的すぎる変人キャラたちが文化祭で大暴れ!
なに~も考えずに楽しめる学園エンターテインメント!!

週刊少年ジャンプに連載された超人気ギャグ漫画を、奇才・福田雄一監督がまさかの実写映画化!! 山﨑賢人、吉沢亮、賀来賢人、橋本環奈ら今をトキメク若手俳優陣と、ムロツヨシ、佐藤二朗、新井浩文、内田有紀、田辺誠一ら実力派俳優が振り切った演技を見せた超話題作が待望の地上波初放送だ。物語の主人公はテレポートや千里眼などの超能力を持ちながら、ごくフツウの高校生を演じている斉木楠雄。自らの平穏な生活を守るために人知れず超能力を駆使してきた斉木は、文化祭を「平和」に終えるためにパトロールを開始する。しかし想定外の出来事が次々と起こり、地球滅亡の危機に発展してしまい…!? “とにかく本気でフザける”をモットーに繰り出される笑いの波状攻撃は、小さな悩みなんて吹き飛ばしてしまうはず!

ストーリー

フツウに生きることを夢見る超能力者が
文化祭で起こる数々の“災難”に立ち向かう!?
画像

斉木楠雄(山﨑賢人)は、テレポートや千里眼、テレパシーなど無限の力を持つ超能力者。フツウの人生に憧れる彼は目立たないように生きてきた。しかし彼のクラスメイトたちは、個性的すぎる変人ばかり。あまりにもバカすぎて斉木でも思考を読むことができない燃堂(新井浩文)、脳内で生み出した悪の組織と戦い続ける中二病の海藤(吉沢亮)、熱すぎる学級委員長の灰呂(笠原秀幸)、ヤンキーだった過去を隠す転入生の窪谷須(賀来賢人)、そして妄想が強すぎる学園一の美少女・照橋(橋本環奈)。

画像

毎年文化祭の日は温泉にテレポートしていた斉木だったがトラブルが起きた場合、翌年から文化祭が中止されることが決まった為、仕方なくトラブルを回避しようと決意。しかし案の定、うさんくさいマジシャンの蝶野(ムロツヨシ)のイリュージョンショーを始め、美少女コンテスト、灰呂が企画したマラソン大会、窪谷須の過去を知って現れたヤンキー軍団、謎の組織から海藤のもとに送られてきた謎の手紙などなど、学校内ではトラブルのモトが続々発生!!テレパシーで危機を未然に察知した斉木は超能力を駆使して問題を解決しようとするが、照橋につきまとわれて自由に動けなくなり…。果たして斉木は、文化祭を平和に終えることができるのか!?

キャスト/スタッフ

キャスト

<斉木楠雄> 
山﨑賢人

<照橋心美> 
橋本環奈

<燃堂力> 
新井浩文

<海藤瞬> 
吉沢亮

<灰呂杵志> 
笠原秀幸

<窪谷須亜蓮> 
賀来賢人

<蝶野雨緑> 
ムロツヨシ

<神田品助> 
佐藤二朗

<斉木久留美> 
内田有紀

<斉木國春> 
田辺誠一

スタッフ

<原作> 
麻生周一「斉木楠雄のΨ難」(集英社「週刊少年ジャンプ」)

<脚本・監督> 
福田雄一

<音楽> 
瀬川英史

<主題歌> 
ゆず「恋、弾けました。」