2018.8.31 よる9時〜10時54分放送

メアリと魔女の花

日本映画 字幕 解説放送 テレビ初放送

メアリと魔女の花
みんなの評価:★★★★★
みたい!41003押してね!

作品情報をシェアしてポイントをGET!

シェアするには金曜ロードシネマクラブへの登録・ログインが必要です。

ココがみどころ!!

「夏のスーパーアニメ祭り」トリを飾るのは
スタジオポノック第1回長編作品
画像

夏の終わり、少女は一夜の冒険で勇気を見つける…
魔法と冒険のファンタジーがテレビ初放送!

「夏のスーパーアニメ祭り」もいよいよラスト! 最後に登場するのは、8月24日公開の「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」を手掛けた、スタジオポノックの第1回長編作品だ。監督は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」を手掛けた米林宏昌。本作では、杉咲花や神木隆之介、天海祐希に大竹しのぶら豪華声優陣を迎えて、1人の少女・メアリが魔法の国で繰り広げる大冒険を描き出す。思いがけず魔法の力を手に入れたメアリだが、魔法を使えるのは1夜だけ。自分の力で大切な約束を守ろうとするメアリの奮闘ぶりに思わず胸が熱くなる! 多くのスタジオジブリ作品に携わった美術スタッフが描き出した、美しい自然と魔法の国の造形も圧巻だ!!

ストーリー

1日限りの魔法の力を手に入れた少女が
大切な人との約束を守るために、空を飛ぶ!!
画像

メアリ(杉咲花)は、両親の都合で大叔母のシャーロット(大竹しのぶ)の家に引っ越してきたばかり。友達もまだできず、家の手伝いをしようとしても失敗ばかり…。ある日、近所に住む少年・ピーター(神木隆之介)の飼い猫・ティブとギブを追いかけて森にやってきたメアリは、7年に1度しか咲かない花「夜間飛行」を発見。そして翌日、突然姿を消してしまったギブを探して再び訪れた森で、1本のホウキに夜間飛行の汁を付けてしまう。そのホウキは、遠い昔に赤毛の魔女(満島ひかり)が落としたもの。夜間飛行のお陰で魔法の力を取り戻したホウキは、メアリとティブを乗せて魔法の国へ飛び立っていった。

画像

魔法の国でメアリを待ち受けていたのは、「エンドア大学」の校長のマダム・マンブルチューク(天海祐希)と魔法科学者のドクター・デイ(小日向文世)。メアリの“魔法の力”に夢中になったマダムとドクターに勧められるままに入学願書を書くことになったメアリだが、「夜間飛行」の存在を知ったマダムの態度が一変して…。願書にピーターの住所を書き入れ、魔法の呪文が書かれた書物「呪文の神髄」を持って大叔母の家に逃げ帰るメアリ。しかしメアリのウソに気付いたマダムは、ピーターを誘拐してメアリに取り引きを持ち掛けてきた。再び魔法の国にやってきたメアリは、「呪文の神髄」を使って変身魔法の実験台にされていたギブとピーターを救出。ピーターと共に魔法の国を脱出しようとするが…!!

キャスト/スタッフ

声の出演

<メアリ> 
杉咲花

<ピーター> 
神木隆之介

<マダム・マンブルチューク> 
天海祐希

<ドクター・デイ> 
小日向文世

<赤毛の魔女> 
満島ひかり

<フラナガン> 
佐藤二朗

<ゼベディ> 
遠藤憲一

<バンクス> 
渡辺えり

<シャーロット> 
大竹しのぶ

スタッフ

<原作> 
メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)

<脚本> 
坂口理子

<脚本・監督> 
米林宏昌

<プロデューサー> 
西村義明

<音楽> 
村松崇継