2018.7.6 よる9時〜10時54分放送

ジュラシック・パークⅢ

アメリカ映画 二ヶ国語 本編ノーカット 字幕

ジュラシック・パークⅢ
みんなの評価:★★★★★
みたい!17083押してね!

作品情報をシェアしてポイントをGET!

シェアするには金曜ロードシネマクラブへの登録・ログインが必要です。

ココがみどころ!!

この夏は恐竜が熱い!
“2週連続 恐竜フェス” 恐竜オールスターが大暴れ
画像

この夏をもっと“熱く”する恐竜たちが大集合!
恐竜だらけの島で、人間は生き残ることができるのか!?

7月13日に公開される、全世界待望の超大作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」に合わせて「恐竜フェス」と銘打ち2週連続で映画の歴史を変えた「ジュラシック・パーク」シリーズを放送します!! 第1弾に登場するのは、巨大なスピノサウルスと空を飛ぶ翼竜・プテラノドンが大暴れするシリーズ第3作だ。物語の舞台は、遺伝子操作でよみがえった恐竜たちが独自の生態系を築いている「イスラ・ソルナ島」。その島の近くで行方不明になった少年を探すため、古生物学者のグラント博士と少年の両親が島に向かうのだが…!! 彼らを待ち受けるのは、高い知能を持つヴェロキラプトルや恐竜の王様・ティラノサウルスが陸から、海から、空からと恐竜オールスターが大暴れ!果たして人間は生きて島から出ることができるのか!?  暑い夏をもっと“熱く”する恐竜たちのバトルを、見逃すな!!

ストーリー

超巨大なスピノサウルス&空の支配者プテラノドン…
人間と恐竜たちの新たな戦いが始まる!
画像

かつて恐竜の研究と繁殖が行われ“恐竜の島”となったイスラ・ソルナ島。その島の近くでパラセイリングをしていた少年・エリック(トレヴァー・モーガン)が行方不明になる。それから8週間後、古生物学者のアラン・グラント(サム・ニール)の元に、実業家のポール(ウィリアム・H・メイシー)と妻のアマンダ(ティア・レオーニ)が現れる。イスラ・ソルナ島を空から見学するツアーのガイドをグラントに依頼に来たのだ。島に近づくのを嫌悪していたグラントだったが、結局、助手のビリー(アレッサンドロ・ニヴォラ)と共に島へ旅立つことに。

画像

しかしポールが手配した飛行機は、グラントとの約束を無視し、なんと島に着陸してしまう。実はポールとアマンダは、息子のエリックを探すために島へやってきたのだ。グラントたちはたちまち恐竜に襲われ飛行機は大破。島から脱出する手段を失ってしまう。何とか島の研究所・サイトBへ逃げ込むが、高い知能を持ち集団で“狩り”をするヴェロキラプトルの罠にはまりグラントは、ポールたちとはぐれてしまう。絶体絶命の大ピンチを救ったのは、8週間に渡って島でサバイバル生活を送っていたエリックだった。ようやくポールたちと合流したグラントはスピノサウルスの攻撃を避け、船で海に出ようとするのだが…。

キャスト/スタッフ

出演

<アラン・グラント博士> 
サム・ニール(小川真司)

<ポール・カービー> 
ウィリアム・H・メイシー(納谷六朗)

<アマンダ・カービー> 
ティア・レオーニ(渡辺美佐)

<ビリー・ブレナン> 
アレッサンドロ・ニヴォラ(内田夕夜)

<エリック・カービー> 
トレヴァー・モーガン(北尾亘)

<ユデスキー> 
マイケル・ジェッター(佐々木敏)

<ナッシュ> 
ブルース・A・ヤング(辻親八)

<クーパー> 
ジョン・ディール(落合弘治)

<エリー> 
ローラ・ダーン(安藤麻吹)

スタッフ

<監督> 
ジョー・ジョンストン

<製作> 
キャスリーン・ケネディ 
ラリー・フランコ

<製作総指揮> 
スティーヴン・スピルバーグ

<脚本> 
ピーター・バックマン 
アレクサンダー・ペイン 
ジム・テイラー

<キャラクター原案> 
マイケル・クライトン

<音楽> 
ドン・デイヴィス

<オリジナル・テーマ曲> 
ジョン・ウィリアムズ