2018.1.5 よる9時〜11時9分放送

魔女の宅急便

日本映画 字幕 15分拡大 ノーカット 解説放送

魔女の宅急便
みんなの評価:★★★★★
みたい!18756押してね!

作品情報をシェアしてポイントをGET!

シェアするには金曜ロードシネマクラブへの登録・ログインが必要です。

ココがみどころ!!

「冬もジブリ」第一弾!
新年の始まりに優しさと幸せを届けます
画像

初めての一人暮らし、親友との出会い、そして挫折…
13歳の小さな魔女の成長物語!

2018年、新年のはじまりにお届けする「冬もジブリ」。第1弾は、宮崎駿監督が魔女の少女の成長を爽快感たっぷりに描いた、優しさと幸せの物語だ。主人公は思春期まっただ中の13歳の魔女・キキ。掟に従って、知らない街で一人暮らしをするために家を出たキキは、箒に乗って空を飛ぶ力を使って「お届け屋さん」の仕事をすることになるのだが…。大好きな家族と離れて暮らしてみて初めて味わう自由と孤独。出会いと小さな挫折。誰もが一度は経験したことのある「初めて」に真っ直ぐぶつかっていくキキの姿には、共感必至! 自分自身を信じる心の大切さや、人と人とのふれあいの温かさをほのぼのと描き出す、世代を超えて愛される感動の名作だ!!

ストーリー

一人前の魔女になるために奮闘する少女
自分を信じる心が、彼女を成長させる!!
画像

キキ(高山みなみ)は魔女のおかあさん・コキリ(信沢三恵子)と人間のおとうさん・オキノ(三浦浩一)に愛されて育った天真爛漫な魔女の女の子だ。13歳になったら、一人前の魔女になるために、知らない街で一人暮らしをするのが魔女の掟。相棒の黒猫・ジジ(佐久間レイ)と共に故郷を旅立ったキキは、海沿いの大都会・コリコを「新居」にしようと決めるのだが…。忙しない大都会に戸惑い、騒動を巻き起こして早速落ち込んでしまうキキ。そんな中、パン屋のおかみさん・おソノ(戸田恵子)と知り合ったキキは、彼女の家の離れに下宿しながら、魔女の空を飛ぶ力を使って「お届け屋さん」をすることになった。

画像

キキの最初の仕事は、黒猫のぬいぐるみの配達。キキは張り切るが、その道中、ぬいぐるみを森に落としてしまった!! ぬいぐるみを探している時に森のアトリエで暮らす画学生・ウルスラ(高山みなみ)と出会ったキキは、夢を叶えるために他の女の子たちとは違う道を選んだ彼女と心を通わせる。そうしてキキが新生活に少しずつ慣れ始めていたある日。友達のトンボ(山口勝平)がキキをパーティーに誘いに来た。初めてのパーティーに胸をときめかせるキキは、大急ぎで仕事を片付けようとするのだが…

キャスト/スタッフ

声の出演

<キキ/ウルスラ> 
高山みなみ

<ジジ> 
佐久間レイ

<コキリ> 
信沢三恵子

<おソノ> 
戸田恵子

<トンボ> 
山口勝平

<老婦人> 
加藤治子

<バーサ> 
関弘子

<オキノ> 
三浦浩一

スタッフ

<プロデューサー・脚本・監督> 
宮崎駿

<製作> 
徳間康快 
都築幹彦 
高木盛久

<原作> 
角野栄子(福音館書店刊)

<音楽> 
久石譲

<音楽演出> 
高畑勲

<挿入歌> 
「ルージュの伝言」 
「やさしさに包まれたなら」 
歌 荒井由実(アルファ・レコード) オリジナル・サントラ盤(徳間ジャパン)

<キャラクターデザイン> 
近藤勝也

<作画> 
大塚伸治 
近藤勝也 
近藤喜文

<美術> 
大野広司

<特殊効果> 
谷藤薫児

<シンボルマーク> 
林明子

<色彩設定> 
保田道世

<編集> 
瀬山武司