2017.6.23 よる9時〜10時54分放送

ダーク・シャドウ

アメリカ映画 HD放送 字幕 二か国語

ダーク・シャドウ
みんなの評価:★★★★☆
みたい!7045押してね!

作品情報をシェアしてポイントをGET!

シェアするには金曜ロードシネマクラブへの登録・ログインが必要です。

ココがみどころ!!

あのジョニー・デップがヴァンパイアに!?
お茶目すぎて憎めないキャラクターが魅力的☆(※当初の予定を変更して放送します)
画像

ジョニー・デップ×ティム・バートン監督
名コンビが贈る、クスッと笑えるファンタジー

「シザー・ハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」…数々のヒット作を生み出した“主演=ジョニー・デップ×監督=ティム・バートン”の名コンビによる、ハートウォーミングでコミカルなファンタジーをお届け。ジョニー・デップが扮するのは、家族愛にあふれる“ヴァンパイア”。200年の眠りから覚めると、70年代のアメリカを舞台に時代錯誤全開で珍騒動を巻き起こす!! 果たして彼は、魔女の手から家族と愛する人を守り、落ちぶれてしまった一族を立て直すことができるのか? ジョニー・デップはじめミシェル・ファイファー、エヴァ・グリーン、クロエ・モレッツらのコメディ演技も光る、クスッと笑えてホロッと泣けるファンタジーだ!

ストーリー

200年ぶりに眠りから覚めたヴァンパイア
大切な家族を守るために大騒動を巻き起こす!!
画像

時は18世紀。メイン州の港町の発展に貢献したコリンズ家に生まれ、御曹司として育ったバーナバス(ジョニー・デップ)は、遊びのつもりでメイドのアンジェリーク(エヴァ・グリーン)に手を出してしまった。しかし、彼女の正体は嫉妬深い魔女!! バーナバスが自分を愛していないことを知ったアンジェリークは、彼の両親を呪いで殺害。さらに、バーナバスが恋した美しい少女・ジョゼット(ベラ・ヒースコート)も“自殺”してしまう。魔女の怒りはバーナバス自身にも降りかかり、ヴァンパイアに姿を変えられた上、土の中に埋められてしまった…。

画像

そして1972年。工事現場で偶然掘り起こされたバーナバスは、200年ぶりに復活を遂げる!しかし、コリンズ家はすっかり衰退してしまっていた。バーナバスは当主を務めるエリザベス(ミシェル・ファイファー)を説得し、コリンズ家の再興に向けて動き始める!! 衝撃の展開に戸惑いを隠せない長女のキャロリン(クロエ・モレッツ)ら癖の強い家族たちに「家族愛」の大切さを説き、コリンズ家に輝きを取り戻すために奔走するバーナバス。しかしそんなバーナバスの前に、再び魔女のアンジェリークが現れて―!!

キャスト/スタッフ

キャスト

<バーナバス・コリンズ> 
ジョニー・デップ(平田広明)

<エリザベス・コリンズ・ストッダード> 
ミシェル・ファイファー(高島雅羅)

<ジュリア・ホフマン博士> 
ヘレナ・ボナム=カーター(高乃 麗)

<アンジェリーク・ブシャール> 
エヴァ・グリーン(深見梨加)

<キャロリン・ストッダード> 
クロエ・グレース・モレッツ(白石涼子)

<ヴィクトリア・ウィンターズ/ジョゼット・デュプレ> 
ベラ・ヒースコート(本名陽子)

<ロジャー・コリンズ> 
ジョニー・リー・ミラー(清水明彦)

<ウィリー・ルーミス> 
ジャッキー・アール・ヘイリー(佐々木 睦)

<デヴィッド・コリンズ> 
ガリー・マクグラス(矢島晶子)

スタッフ

<監督> 
ティム・バートン

<脚本/原案> 
セス・グラハム=スミス

<原案> 
ジョン・オーガスト

<製作> 
ジョニー・デップ 
リチャード・D・ザナック 
グレアム・キング 
クリスティ・デンブロウスキー 
デイビッド・ケネディ

<製作総指揮> 
ナイジェル・ゴストゥロウ 
ティム・ヘディントン 
ブルース・バーマン

<撮影> 
ブリュノ・デルボネル

<美術> 
リック・ハインリクス

<衣装> 
コリーン・アトウッド

<編集/製作総指揮> 
クリス・レベンソン

<音楽> 
ダニー・エルフマン