ニュース&コラム

日テレムービー
2019.8.9

【全国公開中】国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」が山崎貴によってフル3DCGアニメーションで映画化! 話題作「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」そのみどころは?

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのメインビジュアル

1986年に第1作が発売されて以来、シリーズ累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破!日本が誇る国民的RPG「ドラゴンクエスト」がついに映画になりました!VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を手掛け、「STAND BY ME ドラえもん」で3DCGアニメーションの可能性を大きく広げ観客から絶大な支持を得た八木竜一・花房真と再び最強のパーティを結成。国民的ゲーム×豪華フル3DCGアニメーションでお送りするこの夏一番の話題作です!!

今作のストーリーの原案となったのは「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」(1992年発売)。“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”など、大河ドラマのような人生を体感できるとして、発売から25年以上経った今でも愛され続けている作品です。特に2人のヒロイン「ビアンカ」と「フローラ」、結婚相手にどちらを選ぶか?というゲーム中の究極の選択は、発売当時から大きな論争を呼んできましたが…果たして今作ではどう描かれるのでしょうか!?
「ドラゴンクエスト」生みの親である堀井雄二が自ら今作の監修を行い、その出来についても「すごく見応えのある映画になった」と称賛のコメント。さらに劇中の音楽を担当するのは、あの有名なテーマソングをはじめ、発売以来「ドラゴンクエスト」の世界を音で支え続けてきたすぎやまこういち。まさに「ドラゴンクエスト」満を持しての映画化なんです!

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーン

そんな映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のあらすじを簡単に説明すると…

少年リュカは父パパスと旅を続けていた。
その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。
旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。
しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは
リュカの目の前で無念の死を遂げる―
それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」
というパパスの日記を発見する。
父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅に出ることに。
立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。
果たして冒険の先に待ち受けるものとは⁉

ワクワクがたくさん詰まった今作のみどころを、少しだけお伝えしちゃいます!

【みどころ①豪華ボイスキャスト】レコーディング時にはまだ映像がなかった!?

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーンドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーン

大迫力の3DCGアニメーションに魂を吹き込んだのは、豪華ボイスキャスト陣!主人公「リュカ」の声を担当した佐藤健をはじめ、2人のヒロイン「ビアンカ」と「フローラ」には有村架純・波瑠。そしてリュカを取り巻く魅力的なキャラクターたちには坂口健太郎・山田孝之・ケンドーコバヤシ・安田顕・古田新太・松尾スズキ・山寺宏一・井浦新・賀来千香子・吉田鋼太郎ら贅沢すぎるメンバーが勢ぞろいしました。
実は…最初にキャストが声の収録をしたのは2017年5月。今から2年以上も前なんです!まだ映像ができる前に声を先行して収録する「プレスコ」という手法を用いた今作。もちろん映像制作前なので、ボイスキャスト達は映像無しに声だけで演技をしなくてはいけません。みなさん絵コンテ等の資料をもとに頭の中でキャラクターの動きを想像しながら、レコーディングに挑んだといいますが、佐藤健さんもはじめは実写の演技との違いに戸惑ったそう。しかし声を聞いた山崎総監督は「そうそうこの声、この感じ」とその演技を大絶賛。「声優さん的なお芝居よりは抑えているけれど、実写の演技よりは舞台っぽい、ちょっと情報量の多いしゃべり方」になっているんだとか!豪華ボイスキャスト陣の演技に注目です!

【みどころ②ドット絵からCGへ】ファンの心をくすぐるあの描写!

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーンドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーン

ストーリーの原案となった1992年発売のゲーム「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。プレイヤーが各々自分のなかでイメージを膨らませてきた“ドット絵で表現された世界観”を、今回の映画化にあたってどのようにCGで具現化していったのか?八木監督・花房監督は「背景とか小物とか、とにかくデザインしなくてはならないものがたくさん出てくる」「作業量が膨大」だったと、やることの多さに驚いたといいます。今回ぜひ注目してほしいポイントが!それは…今作のアイコン的キャラクターでもあるスライムの「スラりん」。実はよ~く見てみると…体が少し透けていて、中にはしゅわしゅわとした気泡が入っているんですよ。劇中では見事な弾力感も披露してくれている「スラりん」ですが、これもCGならではの表現ですよね!背景や衣装、立体的なキャラクターデザイン、そして豊かな表情。1つ1つを積み上げていく細かな作業の連続の上に完成した今作、ぜひその映像の緻密さを劇場のスクリーンでチェックしてみてください!

作品を見た人たちからは早くも「子供の頃にゲームに夢中になったことがある人全員に見に行って欲しい!」「メイクが落ちるほど泣いた…!!」「終始驚きと感動の連続だった」「もう1回観にいきたい!!」と熱い声が続々!
国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」が初のフル3DCGアニメーションで映画になった「ドラゴンクエスト・ユアストーリー」は全国公開中です!あなたもぜひこの夏、劇場へ冒険の旅に出てみませんか?

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーン
新作映画情報 8月2日(金)全国公開『ドラゴンクエスト・ユアストーリー』

◆原作・監修:堀井雄二
◆音楽:すぎやまこういち
◆総監督・脚本:山崎貴
◆監督:八木竜一 花房真
◆出演:佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之
ケンドーコバヤシ、安田顕、古田新太、松尾スズキ
山寺宏一、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーのワンシーン

©2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
©1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ