ニュース&コラム

放送作品
2019.7.4

【スパイダーマン:ホームカミング】15才の高校生にした理由、スパイダーマンスーツの秘密、初めて映画で実現したポイントなど、トリビア7つをまとめました!

今週7/5(金)は世界中で愛されているスーパーヒーロー、スパイダーマンの新たなる物語が地上波初放送!!高校生の新米ヒーローの成長物語「スパイダーマン:ホームカミング」を放送します。
お調子者の高校生・ピーター・パーカーはスクールライフをエンジョイする傍ら放課後はヒーロー活動に明け暮れる毎日。そんな彼の前に立ちはだかるのは、強力な武器を持ち空飛ぶスーツを身に着けた“バルチャー”こと、トゥームス。果たしておっちょこちょいの新米ヒーローは一人前のスーパーヒーローになれるのか!?ヒーローものとしてはもちろん、ごく普通の高校生の恋と成長の物語としても見ごたえ満点!爽快&痛快な彼の活躍を見て、盛り上がろう!!
今回は「スパイダーマン:ホームカミング」をもっと楽しむために!みどころや製作裏話をご紹介!

①15才のとても若いスパイダーマン

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

今作のスパイダーマンは15才の高校生です。プロデューサーのケヴィン・ファイギは本作のスパイダーマンを高校生にした理由について「他のヒーローにはないユニークさを出すために、年齢を低く設定しています。彼はまだ学校に通っているし、一人暮らしは始めていないし、パスポートや運転免許証だってもっていません。そんな彼が実は凄まじいスーパーヒーローである……少なくともそんなヒーローになろうとしているということが、面白さになっているのです。」と話しています。
ピーター・パーカー役のトム・ホランドは演じるにあたり、プロングス科学高校に体験取材に行き、現代の高校生活がどのようなものか、何が重要なのかを体験し、ピーター・パーカーの役作りに活かしたそうです。

②ついに故郷マーベルに帰ってきたスパイダーマン!

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

2015年2月9日。ソニー・ピクチャーズマーベルから発信されたあるニュースに世界中のアメコミ映画ファンは狂喜しました!そのニュースとはソニーとマーベルが手を結び、スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参加するというもの。一体どういうこと?そう思った方もいるかもしれません。
実はスパイダーマンもアベンジャーズもマーベル・コミックスのキャラで、コミックスの中ではスパイダーマンがアベンジャーズの一員だったりもしましたが、スパイダーマンの映画化権はマーベル・スタジオズではなく、ソニー・ピクチャーズが持っていたため一連のスパイダーマン映画とマーベル・スタジオズが作るMCUはそれぞれ違う会社の作品であり、両者がクロスすることはなく、別の映画シリーズでした。
しかし、その垣根をとっぱらいソニーとマーベルが協力。スパイダーマンとアイアンマンの共演がスクリーンで実現したのです!「ホームカミング」というのは、本作ではアメリカの高校のダンスパーティーのことを指しますが、スパイダーマンがMCUの一員になることで、マーベルの世界に戻ってきてくれた=まさに故郷(ホーム)に帰郷(カミング)してきた、という意味合いでも使っているのかもしれません。
ジョン・ワッツ監督も「この映画は、スパイダーマンにとってのホームカミング=里帰りだ。というのも僕は、本来の居場所であるユニバースに戻った彼を見てもらいたい、スパイダーマンが史上最高のスーパーヒーローである理由をみんなに思い出してもらいたい、と思ったからだ。彼は最高だ。彼のマスクを見ると、誰もが、マスクをかぶった自分を想像できると思うんだ。」と話しています。

③「ホームメイド・スーツ」と「ハイテク・スーツ」

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーンスパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

本作の最初に出てくる「ホームメイド・スーツ」はピーター・パーカーが自身で身近な材料で作り上げたものです。手にはウェブ(人工クモ糸)発射装置が付いていて自家製ですが、十分強力なウェブが発射できます。
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の際、トニー・スタークがピーターに貸与した「ハイテク・スーツ」は、最先端技術をふんだんに使った高性能スーツです。トニー・スタークが仕込んでいた機能制限プログラム「補助輪モード」を外してからは、そのパワーがフルで使えるようになります。このスーツは着用者の体に自動的にフィットし、ボイスコントロールで双方向コミュニケーションができる「人工知能アシスタント」が備わっていて、スーツに備わっている多くの機能をアシストします。このハイテク・スーツはとても多機能で、スーツの着用者に映像と情報を送信する「偵察ドローン」が付いていて、ウェブ・シューターは多種類のウェブが発射できます。

④マイケル・キートン演じるバルチャー/エイドリアン・トゥース

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーンスパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

ダメージ・コントロール局(スターク・インダストリーズと米政府が共同設立した組織)に仕事を奪われて絶望したエイドリアン・トゥースは、瓦礫から拾い出した地球外物質を悪用して強力な武器を作り、闇市場で売りさばく稼業に乗り出し、自分自身も地球外物質から作り出した強力な「ウィング・スーツ」を身に着け、利益を増やすためにさらに大きなパワーを手に入れんと企みます。
マイケル・キートン起用の話が出たのは『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』がアカデミー賞を獲ってからそんなに時間が経っていない頃でした。
プロデューサーのエリック・ハウザーマン・キャロルは「我々としては彼にやってもらえたら、最高だよねというような感じでした。それから「彼はやりたがるだろうか?聞いてみようか?」と何日もかけて話し合い、脚本を渡したら、彼が気に入ってくれたのです。」とその当時の経緯を話しています。
マイケル・キートン自身は「オファーがあって早々に、プロデューサーたちが自宅に来てくれて打ち合わせをしたんだけど、マーベルは秘密主義だから目に見える資料をほとんどもらえなかった。でも役柄の扱い方や背景について説明を受けて面白そうだと思ったし納得した。その後衣装合わせを何度かしては具体的にできあがりつつあったアイテムを見せてもらったけど、そのたびによくなっていったし、惹かれずにはいられなかったよ。どう考えても、これは楽しくなると思ったね。」と語っています。

⑤本作最大のアクションシーンとは?

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

スパイダーマンがフェリー上で危機に陥り、フェリーが真っ二つに裂けるシーン。
このシーンを現実に作り上げてみせるにはどうすれば良いか、と考える工程は製作が始まるずっと以前から始まっていたそうで、最初、プロデューサーたちはこのシーンは特撮シーンになるだろうと思っていました。しかし、その予想は製作チームによって覆されます!
まず、幅64フィート(約19.5m)、高さ45フィート(約13.7m)、長さ100フィート(約30.4m)の巨大セットを製作。これはなんと本物のフェリーの4分の1の大きさで、コンピューターで決められた通りに半分に裂けるように作られました。そして、船が真っ二つに避けた後に押し寄せた大量の水。これもまた実際に撮影したもので4万ガロン(約151立方メートル)を駐車区域に流したんだそう。最終的にこのフェリーを作るのにかかった期間は全部で5ヶ月ほど!製作チームの努力で実現した、このフェリーのシーンでスパイダーマンが飛び回るシーンは必見です!

⑥トニー・スタークが創造したスパイダーマンのスーツ

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

本作では原作のスーツのデザインを尊重しつつも新しさを加えています。
この任務を達成出来たのは“トニー・スタークの創造だ”ということを常にイメージしていたからです。「純粋にスパイダーマンなんだけど、ちょうど良い量のハイテクさ、いろんな付加機能。これは、トニー・スターク自身が自分の創り出すものとして考えたであろうことなんだよね。」と衣装デザイナーのルイーズ・フログリーは言います。
新しいスーツには腕の下に水かきみたいな「羽」が付いています。これはコミック版の初期のデザインですが、今まで映画に出てきたことはありませんでした。フログリーは「スターク・インダストリーズはスパイダーマンが街の中を滑降しなきゃいけないときに出てくる羽をデザインしたんだ。必要ないときにはしまうことができる。」と話しています。

⑦初めて映画で実現したスパイダーマンの「目」

スパイダーマン:ホームカミングのワンシーンスパイダーマン:ホームカミングのワンシーン

もう一点、このスーツ新しい部分は、スパイダーマンの「目」です。これもコミックでは描かれているのに映画では実現できていませんでした。
「トニーは目を閉じたり、開いたり、広げたりすることのできる目をマスクに作りつけるのに成功したんだ。」とフログリーは語っています。これによって、ピーター・パーカーが大量の情報を取り入れるのに必要なスパイダー・センスを働かせている様子をストーリーの中で伝えたり、感情を表現しているのを見ることができるようになりました。コミックでは必ず描かれていますが、怒っていたら目は小さくなり、びっくりしていたら少し大きく描かれます。これも今回技術的に可能になったスーツの特徴の一つです。
でも、この特徴もほんの序の口。実際、スパイダーマンのスーツにはもっと新しい機能が付いていて、ピーター・パーカー自身ですら少しずつそれらを探り始めたところなのです。トニー・スタークが「念のため」につけたいろんな機能がどこまで明らかになるのか?とても楽しみですね!

いかがでしたか?ニューヨークを縦横無尽に飛び回る!超人的な能力を身に着けた高校生スパイダーマンの活躍が楽しめる「スパイダーマン:ホームカミング」は今週7月5日(金)よる9時から地上波放送です。お見逃しなく!!!

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ