ニュース&コラム

放送作品
2019.5.23

日本映画のオマージュがたくさん、アベンジャーズのキャストが集結!みどころ豊富な「キングコング: 髑髏島の巨神」のトリビアをご紹介!

今週5/24(金)はハリウッド発の本格怪獣大作「キングコング: 髑髏島の巨神」がいよいよ地上波初放送です!
この作品は怪獣映画だけでなく、「新世紀エヴァンゲリオン」、「AKIRA」、ジブリ作品などのアニメ、「メタルギアソリッド」などのゲーム、ジャパン・カルチャーへのオマージュが詰まっているみどころ満載のハリウッド大作なんです。
今回は本作をみたことある人も、まだみたことのない人も、より一層楽しめるトリビアをご紹介します。

監督が撮りたかったキングコング

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

「キングコング: 髑髏島の巨神」はジョーダン・ボート=ロバーツ監督が愛する日本のアニメ、マンガ、テレビゲーム、そしてベトナム戦争を描いた衝撃作「地獄の黙示録」へのオマージュがちりばめられたキングコング映画です。
ジョーダン・ボート=ロバーツ監督が今作のオファーを受けた時、自分ならどんなキングコングの映画を観たいかを考えた時に浮かんだシーンが、ジャングルにナパーム弾を投下するヘリの前に夕日をバックにそびえたつコングの姿。これをやりたい!と思ったそうです。

あの”カオナシ”からインスパイアされた「スカル・クローラー」

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

髑髏島でもっとも凶悪な種、「スカル・クローラー」は、33年版「キングコング」に登場する“後ろ足が無いトカゲ”がモチーフ。「千と千尋の神隠し」のカオナシや「新世紀エヴァンゲリオン」の使徒・サキエルなどからもインスパイアされたそうです。
そして、アニメーターを困らせたのが、スカル・クローラーの造形。長いシッポと2本の腕が地面に付いた時のバランスが難しかったそうで、シッポで体重を支える設定に。声にはウサギ・トド・リスの声を利用したとのこと。O.A.でチェック!

ジョーダン・ボート=ロバーツ監督は宮崎監督ファン?

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

髑髏島に生息する竹林に潜む巨大なクモや牛の仲間のモンスター。パワフルだけど神秘的、怖いけど美しい…。監督は「尊敬する宮崎駿監督のアニメに出てきそう」とおっしゃっています。日本の作品を本当によく見ていますね。

日本兵イカリグンペイの名前はゲームボーイとエヴァンゲリオンから

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

冒頭で髑髏島に不時着する日本兵・イカリグンペイ。この名前は任天堂でゲームボーイなどの開発や「ドンキーコング」に携わった横井軍平さんと、「エヴァンゲリオン」の主人公、碇シンジからつけたと監督が語っています。

「マイティ・ソー」で大ブレイクしたトム・ヒドルストン

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

本作の主人公は「マイティ・ソー」で主人公の弟ロキ役で大ブレイクしたトム・ヒドルストンさん。彼は大自然のパワーの象徴であるキングコングが大好きだったそうです。

アカデミー賞女優ブリー・ラーソン

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

戦場カメラマンを演じたのは、「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンさん。役作りのために戦争カメラマンや戦争ジャーナリストの話を聞いた際に仕事のために自分の命を危険にさらすことを知り衝撃を受けたそうです。
ブリー・ラーソンさんは戦場カメラマンの役になりきるためにロケ地で実際に写真を撮っていたそうです。

コングの声

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

コングの声を作る際に、担当者が最初に録音したのがライオンの声。ライオンとトラのうなり声から作られた33年版のコングの声へのオマージュで、今回はライオンのほかにゴリラやサルの声も使っているのだそうです。

様々な有名スポットで行われたロケ

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

ロケが行われたのは、ベトナムとハワイのオアフ島、オーストラリアのゴールドコースト。ベトナムでは世界遺産に登録されているハロン湾や、タムコック川、鍾乳洞が有名なフォンニャなどで撮影が行われています。
コング一族の墓場のシーンのロケが行われたのは、オアフ島のクアロア・ランチ。巨大な遺骸が横たわる様子と黄色い煙が地下から漏れ出すシーンを撮影した後、視覚効果チームが地平線を広げる作業を加えています。

リアルさにこだわったヘリコプターの音

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

通称“ヒューイ”と呼ばれるヘリコプター、UH-1の特徴的なプロペラ音を録音するために、当時のヘリコプターが展示してある博物館へ。ベトナム戦争当時に使われていた機材を使って録音したそうです。

残留者マーロウ

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

28年間、髑髏島で過ごした残留者マーロウ。彼が被っているのは第二次大戦中のパイロットの帽子で、ヒゲはグンペイさんが遺した日本刀で剃っているという設定。日本刀のアクションも訓練したのだそうです。

有名映画シーンのオマージュが続々登場

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

川で巨大なタコとキングコングが格闘するシーン。これは、本多猪四郎監督による「キングコング対ゴジラ」へのオマージュ。そしてラストには日本が誇るあの怪獣たちが次々に登場!怪獣映画ファンの方、必見です!!
そして、巨大なクモの鋭利な足で口から串刺しにされる兵士のシーンは日本でも大ヒットを記録したホラー映画「食人族」のオマージュ!

キングコングの大きさ

キングコング: 髑髏島の巨神のワンシーン

キングコングの身長はバラバラで統一されていないそうですが今作のキングコングは30メートル超!33年版の倍の大きさです!!

いかがでしたか?誰もが知る伝説のモンスターが暴れまくる!!“モンスターバース”シリーズ第2弾「キングコング: 髑髏島の巨神」!!
是非テレビの前でチェックしてみてください。

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ