ニュース&コラム

コラム
2019.1.29

知識ゼロでも大丈夫!「ローグ・ワン」を思いっきり楽しむための「スター・ウォーズ」簡単解説!

2月1日よる9時より「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が地上波初放送!

ダース・ベイダー

子供から大人まで世界各国で愛されている「スター・ウォーズ」。子供の頃に見たっきり…興味はあるけど実はまだ一度も見たことがない…という方の中には、正直「スター・ウォーズってたくさんあって何から見ればいいのか分からない!」という方も多いはず。
そんな皆様のために、今回は「スター・ウォーズ」シリーズを簡単に解説!
「ローグ・ワン」を見る前に、スター・ウォーズを予習しておきましょう!

「スター・ウォーズ」ってそもそも何?

スター・ウォーズ

「スター・ウォーズ」の始まりは、1977年。ジョージ・ルーカス監督が、遠い昔はるか彼方の銀河系を舞台に、銀河帝国軍と反乱同盟軍の戦いを描いた壮大なスペースオペラ(SFのサブジャンル:宇宙空間にて繰り広げられる騎士物語)を誕生させました。

反乱軍には、フォースという特別な力を”善”のために使うジェダイの騎士が、帝国軍にはフォースの”暗黒面”を操るシスの暗黒卿がいます。
彼らはフォースを使ったり、ライトセーバーと呼ばれる光る剣で戦います。

スター・ウォーズは全部で何作品あるの?

ストーム・トルーパー

「スター・ウォーズ」シリーズは今までに全8作が公開されています。三部作ごとに時系列が違っており、1977年から83年にかけて公開された旧3部作は、99年から2005年に公開された新三部作の続編、2015年から始まった新たな3部作は、旧三部作の続きになっています。そしてそれぞれ主人公も異なるのです。

この時点でチンプンカンプン…という方、まずは物語の時系列で確認してみましょう!

【新三部作】主人公:アナキン・スカイウォーカー

「エピソード1/ファントム・メナス」(1999年)
「エピソード2/クローンの攻撃」(2002年)
「エピソード3/シスの復讐」(2005年)

【旧三部作】主人公:ルーク・スカイウォーカー

「エピソード4/新たなる希望」(1977年)
「エピソード5/帝国の逆襲」(1980年)
「エピソード6/ジェダイの帰還」(1983年)

【新たな三部作】主人公:レイ

「フォースの覚醒」(2015年) ※エピソード7
「最後のジェダイ」(2017年) ※エピソード8

このように、物語の時系列と劇場公開順が違うのです。そのため、スター・ウォーズ初心者が必ずぶつかってしまうのは「どこから見ればいいの?」ということ。
この問いは、ファンの間でもいつも大論争が起こる問題ですが、私は「出会った作品から見始めてほしい」と思っています。たまたまテレビをつけたら放送されていた、友人に誘われて最新作を見に行った、などスター・ウォーズの入り口は人それぞれ。何から見ても楽しめるのが、スター・ウォーズ作品のすごいところです。

そしてスター・ウォーズ作品で、これまでに2作公開されたスピンオフ映画。「スター・ウォーズ」シリーズを見ていなくても、単体でも十分に楽しめる作品ですので、スター・ウォーズ初心者の方が、まずはここから見始めるのもお薦めです。

【スピンオフ映画】

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(2016年)
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(2018年)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのワンシーン

今回放送する「ローグ・ワン」は、「エピソード4」の直前の出来事を描いたお話。なので「ローグ・ワン」を見終わったら、続編となる「エピソード4」に突入するのが一番楽しめるはずですよ!

コレさえ覚えておけば大丈夫!スター・ウォーズの基本用語

フォース、ジェダイ、ライトセーバー…「名前は聞くけど、よくわかっていない…」。スター・ウォーズ初心者の方が陥りやすいポイントですね。 基本用語と主要キャラクターをご説明します!

“善”にも“悪”にも使えるフォース

「フォースと共にあらんことを」。スター・ウォーズに必ず出てくる一文ですが、このフォースとは超能力的なパワーの源。銀河のあらゆるコト、モノに宿るエネルギーで、未来を予知したり、モノを動かしたり、相手の心を読んだりすることも可能です。
フォースは二面性で「ライトサイド(光明面)」と「ダークサイド(暗黒面)」があります。

光る剣を操るジェダイ

ジェダイは「愛」や「正義」のためにフォースの「ライトサイド」の能力と、ライトセーバーを操り、銀河の平和を守るためシスと戦う、正義の騎士です。

銀河の敵、シス

ダース・ベイダー

ジェダイと反対に、「恐怖」や「憎しみ」など負の攻撃的な感情によってフォースを使ってしまうと、「ダークサイド」に堕ちてしまいシス(シスの暗黒卿)になってしまいます。かの有名なダース・ベイダーもシスの一員です。

伝統的な武器 ライトセーバー

スター・ウォーズと言ったら光る剣のライトセーバー!作品の中ではどの武器よりも「文明的」と認識されていて、ジェダイもシスも使用しています。握る部分に仕込まれた鉱石が、パワーの源です。

おさえておきたい!個性豊かなキャラクターたち!

最強のジェダイ ヨーダ

御年900歳近くにもなるジェダイ・マスター。身体は小さくとも強力なフォースを宿し、多くのジェダイを育ててきた生きる伝説です。

名コンビなC3-POとR2-D2

礼儀作法と外交儀礼に詳しい全身ゴールドのC3-POは心配性な性格。600万を超える言語を流暢にこなし、とってもおしゃべり。
R2-D2は、宇宙船の整備士としても戦闘機のパイロット補佐としても一流でとても勇敢。二人は長年、反乱軍と行動を共にし、いくつもの窮地を乗り越えてきた大事な仲間です。

帝国軍の兵隊 ストームトルーパー

ストーム・トルーパー

白い装甲服に白いバケツ型のヘルメットをかぶっているストームトルーパーは機動歩兵。帝国に対して絶対の忠誠を誓っています。

悪の象徴 ダース・ベイダー

ダース・ベイダー

フォースのダークサイドの誘惑に負け、シスの暗黒卿になってしまったダース・ベイダー。反乱軍を滅ぼそうとする、悪の化身です。

旧三部作の主役 ルーク・スカイウォーカー

農場で育った素朴な青年ルークは、銀河で最強のジェダイに成長。出生の真実を突き止め、反乱軍の仲間と戦いシスに立ち向かいます。

銀河の英雄 プリンセス・レイア・オーガナ

反乱軍の偉大な指導者のひとり、レイア姫。ルークと同じく出生に秘密が…。「ローグ・ワン」から「エピソード4」へと続く際の重要な人物です。

はるか彼方の銀河の世界で展開される壮大なストーリーと、緻密な設定、個性豊かなキャラクターたちの存在によって、世界中の人を虜にしている「スター・ウォーズ」。
上で紹介した用語とキャラクターを少し予習しておくだけでも、ストーリーの理解度がグッと変わるはずですよ。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」は2月1日よる9時放送!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのポスター

「スター・ウォーズ」シリーズでは、フォースを操るジェダイたちが主人公でしたが、実は「ローグ・ワン」は、そんな特別なパワーを持たない”普通の戦士”たちが主役。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのキャラクターたち

「ローグ・ワン」はテンポが良いので見やすく、ルーカス監督の長年の思いが結実した、”泣けるスター・ウォーズ”とも言われている傑作です。
放送は2月1日(金)よる9時〜11時34分まで!
地上波初放送、40分拡大の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」をぜひお楽しみください!

文:森田真帆

映画ライター 森田真帆

18歳で単身ハリウッドへ。米ドラマや北野武監督映画などの撮影現場でインターンを経験、ウィル・スミスの会社で電話番をするなど異色の経歴を持つ。現在は映画ライターとして活動する傍ら、別府にある老舗映画館の運営に関わっている。

オススメコンテンツ

P R

番組最新情報はコチラ